読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

ウェイク マイナーチェンジ 2016年5月17日に。スマートアシストⅡ搭載。

ダイハツ、ウェイクがマイナーチェンジされます。

今回のマイナーチェンジで、派生車種、ハイゼットキャディも登場しますが、こちらの記事では、乗用車のウェイクの変更点をお伝えします。

スポンサーリンク


ハイゼットキャディの情報はこちらからどうぞ。
totalcar.hatenablog.com

1.発売日

ウェイクのマイナーチェンジは、2016年5月17日です。

2.デザイン、カラー

新型ウェイク
f:id:totalcar:20160517173135j:plain

旧型ウェイク
f:id:totalcar:20160503174942j:plain

エクステリアに大きな変更はありませんが、フォグランプが標準装備になりました。

カラーラインナップでは、ミストブルーマイカメタリックとフレッシュグリーンメタリックが追加されます。

3.装備

パワースライドドアの動作中施錠ボタンを押すと、ドアクローズ後に自動で施錠することが出来るパワースライドドア予約ロック機能を搭載。

手元のボタンでパワーモードに出来るDアシストを追加

リヤパーソナルランプを標準装備

4.新グレード、レジャーエディション

レジャーエディションという新グレードが追加されました。

レジャーエディションの装備内容は、
・樹脂製のイージーケアフロア
・上下二弾調節式デッキボード
・ユーティリティフック
・荷室床面フック
・固定ベルト
・LEDフロントパーソナルランプ
・LEDリヤパーソナルランプ
・LEDラゲージルームランプ
・LEDバックドアランプ
・マット付き大型インパネトレイ
・マット付きインパネセンタートレイ
・15インチ専用アルミホイール

が標準装備となっています。

3.パワートレイン、燃費

パワートレインは現行と変わりません。

燃費も、現行と同じく25.4km/Lです。

4.スマートアシストⅡ搭載

スマートアシストが、スマートアシストⅡに進化します。

自動ブレーキが30km/hまで対応から、50km/hまで対応になります。

daihatsu-port.jp

スズキのデュアルカメラブレーキサポートは100km/hまで対応していますので、機能的にはデュアルカメラブレーキサポートの方が上ですね。

これで、ミライース以外は全てスマートアシストⅡ搭載になります。(商用車は除く)

スポンサーリンク



※ウェイクの契約の前に!
今乗っている車を高く売るには、無料一括査定サイトがオススメです。
1分で査定でき、車種によっては40万円もの差がつくことも!
予想外の高値がつくことも多いので、一度査定してみてください。

当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。