読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

SX4 モデルチェンジ 発売日は2017年6月頃!画像をチェック!ターボエンジン搭載で燃費向上【SX4 S-cross】

スズキ

2017年2月26日更新

スズキ、SX4 S-CROSSがビッグマイナーチェンジされます。

今回は、同じスズキのエスクードと比較しながらみていきましょう。

スポンサーリンク



1.発売日

新型SX4 S-CROSSは、2017年6月頃に発売予定です。

2.デザイン

新型SX-4 S-CROSSは、デザインが大きく変わります。

f:id:totalcar:20170226232605j:plain

f:id:totalcar:20170226232610j:plain

f:id:totalcar:20170226232613j:plain

f:id:totalcar:20170226232616j:plain出典:carscoops

縦にラインが入ったフロントグリルが特徴的ですね。

デザインはSX-4の方が丸みを帯びていて街乗り向き、エスクードの方は無骨な感じですね。

3.走行性能

SX4 S-CROSSには、オールグリップという独自の制御システムが搭載されています。

オールグリップとは、
・電子制御4WDシステム
・4モード走行切替機能
・車両運動協調制御システム
の3つのテクノロジーからなります。

エンジン出力と4輪のブレーキを巧みに制御して、あらゆる走行シーンや路面状況に対応します。

走行性能は、SX4 S-CROSSが一番高いのではないでしょうか。

オールグリップは、エスクードにも搭載されています。

SX4 S-crossとエスクードはシャシーを共有しており、基本性能は近いものがあります。

ただ、エスクードの方が最低地上高が高いことなどから、若干エスクードの方が悪路走破性は高いでしょう。

4.パワートレイン

新型SX-4 S-crossには、1.0Lターボエンジンが搭載されるといわれています。

バレーノに搭載されているものと同じもので、

最高出力・・・111ps/5500rpm
最大トルク・・・16.3kgm/1500-4000rpm

です。

エスクードのパワートレインは

現行エスクードのパワートレインは、SX4 S-crossと同じ1.6Lエンジンですが、エスクードのエンジンも時期は未定ですが、1.0Lターボエンジンに置き換わると言われています。

そうなれば、パワートレインも全く同じ。ということになります。

5.価格

新型SX4 S-CROSSの価格は、現行とほぼ同じ、205万円~210万円程度になるでしょう。

エスクードの方は235万円程度ですから、スズキとしてはエスクードの方を上位の車として位置づけているようです。

6.スズキ内での競合?

SX4 S-crossとエスクードという似たような車格の車がどうして誕生してしまったのでしょうか。

歴史を振り返ってみると、エスクードは元々ラダーフレームを採用しており、ジムニーの格上の車のような性格でした。

それが、現行エスクードからSX4と同じモノコックフレームを採用し、似たようなコンセプトの車になってしまった。という経緯があります。

一応、今でもエスクードの方がオフロード寄りではありますが、元々日本国内での販売台数が少ない両車ですから、どちらかがいずれ販売終了となるかもしれません。

7. 新車、中古車を契約の前に!

今乗っている車を下取りに出す前に、自分の車にいくらの価値があるのかを知っておきましょう。

>>愛車の最高価格が分かる!最短30秒で入力完了

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。