読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

セレナ e-POWER 発売日は2017年7月ごろ。価格は290万円~?ノア、ヴォクシー、ステップワゴンと比較

2017年1月8日更新

日産セレナにハイブリッドが投入される。という情報は以前から言われていますが、どうやら、新型ノートに搭載されたハイブリッドシステムと同じ、e-POWERが投入されるようです。

今回は、ライバルのハイブリッドミニバン、ノア、ヴォクシーハイブリッドや、同じく2017年に登場予定のステップワゴンハイブリッドと比較しながら見ていきましょう。

スポンサーリンク



1.発売日

セレナハイブリッドの発売日は、2017年夏頃になるといわれています。

セレナのフルモデルチェンジから約1年後ということになります。

f:id:totalcar:20161114151128j:plain出典日産

2.パワートレイン

e-POWERのパワートレインは、リーフと同じモーターと、発電専用の1.2Lエンジンが搭載されます。

走行を担うモーターのスペックは、
最高出力・・・95ps
最大トルク・・・25.9kgm

です。

ノア・ヴォクシーハイブリッドのスペックは、
<エンジン>
最高出力・・・99ps
最大トルク・・・14.5kgm

<モーター>
最高出力・・・82ps
最大トルク・・・21.1kgm

です。

3代目プリウスと同じハイブリッドシステムを搭載しています。


ステップワゴンハイブリッドは、2.0Lエンジンにモーターが組み合わされたハイブリッドシステムを搭載し、最高出力は200ps弱に達するといわれています。

3.燃費

ノートe-POWERでは燃費特化グレードを作ってアクアの燃費を上回ったように、セレナでもノア・ヴォクシーハイブリッドの23.8km/Lを何とかして上回ってくることでしょう。

セレナe-POWERの予想燃費は、25km/Lです。


あなどれないのがステップワゴンハイブリッドで、27km/L程度を達成してくるといわれています。

ステップワゴンよりも車重の重いオデッセイハイブリッドで25.2km/Lを達成しているので、非現実的な話でもないでしょう。


ステップワゴンハイブリッドよりもセレナe-POWERの方が発売日は先になるはずなので、一時的にクラスNo1の燃費を実現するでしょうが、すぐにステップワゴンハイブリッドに奪われることになりそうです。

4.価格

ノートのe-POWERと非e-POWERの価格差は、約50万円です。

これをセレナに当てはめると、290万円~といった価格設定になると予想できます。

ノア・ヴォクシーハイブリッドの価格は、299万円~ですから、同程度になるでしょう。

5.総括

セレナe-POWERは、ノア・ヴォクシーハイブリッドを燃費、加速力の面で上回ってきそうです。

一方、2017年秋~冬ごろに発売予定のステップワゴンハイブリッドが、更にそれを上回るスペックで登場しそうなので、ステップワゴンハイブリッドの発売を待ってから比べてみても良いかもしれません。

totalcar.hatenablog.com

自動運転機能「プロパイロット」はライバルにはない魅力ですね。

スポンサーリンク



※新車、中古車契約の前に!
今乗っている車を下取りに出す前に、自分の車にいくらの価値があるのかを知っておきましょう。

自分の車の価値を知らなければ、下取り価格が高いのか安いのかも分かりません。

>>愛車の最高価格が分かる!最短30秒で入力完了

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

もし、下取り価格の方が高ければ下取りに出せば良いし、買取り業者の方が高ければ買取りに出した方が、その分グレードを上げたりオプションをつけたりすることができます。

当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。