読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

三菱 アウトランダー、アウトランダーPHEV フルモデルチェンジ情報!航続距離が大幅アップ!

三菱のミドルサイズSUV、アウトランダー。

2016年9月に開催されるパリモーターショーで、次期アウトランダーのコンセプトモデルが発表されます。

今回は、アウトランダー、アウトランダーPHEVのフルモデルチェンジ情報を、プラグインハイブリッド性能を新型プリウスPHVと比較しながら見ていきましょう。

スポンサーリンク



1.デザイン

パリモーターショーでコンセプトカーが公開される前に、画像が先行公開されました。

アウトランダーPHEVのコンセプトかー、GT-PHEVコンセプトです。
f:id:totalcar:20160915011848j:plain

f:id:totalcar:20160915011849j:plain

f:id:totalcar:20160915011853j:plain

ダイナミックシールドデザインが採用されていますね。

2.プラグインハイブリッドシステム

今回のコンセプトかーには、3つのモーターを搭載したプラグインハイブリッドシステムが搭載されます。

大容量のバッテリーを搭載し、モーターのみで120kmも走行できるようです。

また、ガソリン満タンの状態だと、航続距離は1200kmにも達します。

新型プリウスPHVは、モーターのみで走行できるのは約60kmです。

プラグインハイブリッド技術では、三菱が一歩先をいっているということでしょうか。

3.発売時期

アウトランダー、アウトランダーPHEVのフルモデルチェンジ時期は、2019年頃になると予想されています。

当初、2018年頃のフルモデルチェンジ予定でしたが、燃費偽装問題などにより大きく遅れることになります。

新型プリウスPHVは、2016年12月に発売予定です。

4.総括

三菱自動車は、アイミーヴやアウトランダーPHEVなどでプラグインハイブリッド車や電気自動車のノウハウを多く持っています。

日産の傘下になったことで、日産からもプラグインハイブリッド車、電気自動車の充実が期待できます。

新しい情報が入り次第、更新します。

スポンサーリンク



※新車、中古車契約の前に!
今乗っている車を下取りに出す前に、こちらで見積もりを取ってみてください。
10万円~、車種によっては40万円高く売れることもあります。
一つ上のグレードが買えちゃうかもしれません。

当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。