読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

ムーヴ マイナーチェンジは2017年6月頃。ムーヴ 新型にはスマートアシスト3搭載か。

ダイハツ、ムーヴがまもなくマイナーチェンジされます。

今回は、ライバルのワゴンRと比較しながらみていきましょう。

スポンサーリンク


1.マイナーチェンジ時期

ムーヴのマイナーチェンジ時期は、2017年6月頃です。

ライバルのワゴンRは、2017年2月にフルモデルチェンジされたばかりです。

2.デザイン

今回のマイナーチェンジでは、デザインの変更はあまりないでしょう。

ムーヴカスタムは、メッキパーツの追加など、若干の質感の向上が図られるでしょう。

ムーヴ
f:id:totalcar:20170322003033j:plain

ムーヴカスタム
f:id:totalcar:20170322003039j:plain

3.燃費

今回のマイナーチェンジでは、パワートレインは変わらないので、燃費も変わらないでしょう。

ムーヴの燃費は、
NAモデル・・・31.0km/L
ターボモデル・・・27.4km/L

です。

ワゴンRの燃費は

新型ワゴンRは、ハイブリッドシステムを搭載し、クラスNo1の低燃費を誇ります。

新型ワゴンRの燃費は
NAモデル・・・33.4km/L
ターボモデル・・・28.4km/Lです。

ワゴンRの方が良いですが、ムーヴでも十分低燃費ですね。

4.広さ

今回はマイナーチェンジなので、室内の広さは変わらないでしょう。

現行ムーヴの室内の広さは、

室内長2,080mm×室内幅1,320mm×室内高1,280mm

です。

このクラスとしては標準的な広さです。

ワゴンR

ワゴンRは、フルモデルチェンジで室内長が大幅に拡大されました。

新型ワゴンRの室内の広さは、

室内長2,450mm×室内幅1,355mm×室内高1,265mm

と、室内長で37cm、室内幅で3.5cmも違いがあります。

広さに関しては明らかにワゴンRの方が広いです。

5.スマートアシスト3

ムーヴは、マイナーチェンジでスマートアシスト3が搭載されるでしょう。

現在搭載されているスマートアシスト2との違いは、

・自動ブレーキが歩行者にも対応
・オートハイビーム

以上の2点です。

ワゴンRの予防安全は

ワゴンRにも、高度な予防安全機能が搭載されています。

・歩行者も検知する自動ブレーキ
・誤発進抑制機能
・車線逸脱警報機能
・オートハイビーム

など、スマートアシスト3と同等の機能が搭載されています。

ワゴンRの自動ブレーキは100km/hまで対応(スマートアシスト3は80km/hまで)なので、ワゴンRの方が若干高性能です。

6.価格

新型ムーヴの価格は、スマートアシスト搭載グレードで2~3万円ほど高くなるでしょう。

L"SA2"・・・124万円
X"SA2"・・・134万円
Xターボ"SA2"・・・141万円

カスタムX"SA2"・・・149万円
カスタムX"HyperSA2"・・・152万円
カスタムRS"SA2"・・・163万円
カスタムRS"HyperSA2"・・・165万円

程度になるでしょう。

ワゴンRの価格は

新型ワゴンRは、非ハイブリッドのNA車なら107万円~と、エントリーグレードの価格が安くなっています。

軽自動車は価格の安さも重要なので、こういったグレードがあるのはありがたいですね。

7.総括

これまで、ワゴンRよりも販売台数が多かったムーヴですが、ワゴンRがフルモデルチェンジされたことで、しばらくワゴンRの方が販売台数が上回ることになるでしょう。

マイナーチェンジでスマートアシスト3が搭載されても、新型ワゴンRは既にそれを上回る性能を備えていますし、決定打とはならなさそうです。

8.新車、中古車を契約の前に!

今乗っている車を下取りに出す前に、自分の車にいくらの価値があるのかを知っておきましょう。

>>愛車の最高価格が分かる!最短30秒で入力完了

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。