読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

ミライースとアルトを比較!価格、燃費、パワー、広さ、安全性など【軽セダン対決】

ダイハツ スズキ

軽自動車で最も小さいカテゴリー、「軽セダン」

軽セダンは、コンパクトなボディに低燃費、低価格と手頃に購入できる条件が揃っており、エントリーカーや営業車として人気です。

今回は、軽セダンの代表格、スズキ・アルトと、ダイハツ・ミライースを様々な面から比較していきましょう。

スポンサーリンク


まずは、それぞれの車種の紹介から

スズキ・アルト

f:id:totalcar:20160925171152j:plain

アルトは、1979年に発売された歴史のある車です。
現行アルトは、2014年にフルモデルチェンジされた8代目です。

ダイハツ・ミライース

f:id:totalcar:20160925171323j:plain

ミライースは、ミラのエコモデルとして、2011年に発売されました。

間もなく、ベースのミラは廃止され、ミライースに一本化される予定です。

価格

アルトは、847,000円~

ミライースは、766,286円~です。

ただし、ミライースのベースグレードはホイールキャップやキーレスエントリーもついていない、営業車向けのグレードといえます。

同程度の装備のグレードを比べると、アルトLが894,240円、ミライースLが915,429円と、アルトの方が若干安くなっています。

燃費

アルトの燃費は、37km/L
ミライースの燃費は、35.2km/Lです。

このクラスに限らず、燃費では現状スズキが最も優秀といえます。

車内の広さ

アルトは、
室内長1,985mm×室内幅1,255mm×室内高1,215mm

ミライースは、
室内長2,000mm×室内幅1,350mm×室内高1,240mmです。

元々、必要最小限のスペースしかないクラスですから、室内幅の約10cmの違いは大きく感じるでしょう。

車内の広さは、ミライースの勝ちです。

パワー

アルト
最高出力・・・52ps/6500rpm
最大トルク・・・6.4kgm/4000rpm

ミライース
最高出力・・・49ps/6800rpm
最大トルク・・・5.8kgm/5200rpm

パワーは、アルトの方がパワフルです。
更に、車両重量が650kg、ミライースが730kgと80kgも差があるため、加速力はアルトの方が明らかに上です。

安全性能

安全性能には、衝突時に乗員を保護する衝突安全性能と、自動ブレーキなどで事故を防ぐ、予防安全性能があります。

衝突安全性能は、独立行政法人自動車事故対策機構の試験が参考になります。

獲得点数は、

アルト・・・158.2点
JNCAP|自動車アセスメント - 試験車種詳細

ミライース・・・153.4点
JNCAP|自動車アセスメント - 試験車種詳細

衝突安全性能は、アルトの方が上といえます。


続いて、予防安全性能

アルトには、
・自動ブレーキ(5km/h~30km/hで作動)
・誤発進抑制機能
・エマージェンシーストップシグナル(急ブレーキ時にハザードが点滅する機能)

が搭載されています。

ミライースには、
・自動ブレーキ(4km/h~30km/hで作動)
・誤発進抑制制御機能
・先行車発進お知らせ機能

が搭載されています。

どちらも同程度ですが、自動ブレーキの作動速度域が拡大されることが望まれます。


安全性能でランキングをつけるなら、僅差でアルト>ミライースでしょう。

結局どっちが良いの?

さて、色々と比べてみましたが、結局どっちを買えばいいの?とお悩みの方は、

燃費重視なら・・・アルト!
少しでも広い方が良いなら・・・ミライース!
パワー重視なら・・・アルト!
安全性重視なら・・・アルト!

をおすすめします。

ちなみに、ミライースは間もなくフルモデルチェンジが予定されています。

ミライースのフルモデルチェンジ情報は、こちらからどうぞ。
totalcar.hatenablog.com

ミライースがフルモデルチェンジされましたら、この比較記事もまた更新します。


スポンサーリンク



※マークX契約の前に!
今乗っている車を下取りに出す前に、こちらで見積もりを取ってみてください。
10万円~、車種によっては40万円高く売れることもあります。
一つ上のグレードが買えちゃうかもしれません。
ワゴンRやムーヴなどが買えるかもしれませんよ。

当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。