読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

ジューク 新型 2017年にモデルチェンジへ。ハイブリッド「e-POWER」と自動運転も?

日産のコンパクトSUV、ジュークのフルモデルチェンジが控えています。

新型ジュークは、ライバルのC-HR、ヴェゼル、CX-3などとは異なる特徴を持った車になりそうです。

スポンサーリンク


1.フルモデルチェンジ時期

ジュークのモデルチェンジは、2017年上半期と予想されています。

2.デザイン

ジュークは、一風変わった特徴的なデザインも話題を呼んでいました。

現行ジューク
f:id:totalcar:20161204092010j:plain

発売当初は、どっちがヘッドライトなの?なんて言われていましたね。

新型ジュークも、現行の特徴を受け継ぎつつVモーショングリルが強調されるなど、デザインがアップデートされます。

新型ジューク予想CG

f:id:totalcar:20161204092024j:plain

f:id:totalcar:20161204092027j:plainwww.autoexpress.co.uk

マツダCX-3は、おなじみの鼓動デザイン。

特徴的なデザインのジューク、CX-3に対し、ヴェゼルとC-HRは真っ向対決になりそうですね。

3.パワートレイン

新型ジュークには、ガソリン車の他にノートに採用されたe-POWERのハイブリッドシステムが搭載されると言われています。

搭載されるシステムは、ノートe-POWERと同じく1.2Lのエンジンにリーフのモーターを組み合わせたシステムになるでしょう。

これは、大きな特徴になりそうです。

マツダ、CX-3は、ディーゼルモデルのみのラインナップと、これまた特徴的。

ヴェゼルとC-HRは、どちらもガソリン車とハイブリッド車というラインナップで、これまた真っ向対決です。
(というか、トヨタがヴェゼルを強く意識してC-HRを開発したということでしょうが。)

4.自動運転機能搭載へ

新型ジュークには、セレナに搭載された「プロパイロット」が搭載されるとも言われています。

プロパイロットは、他社のクルーズコントロールなどよりも一歩進んでいて、高速道路の単一車線上であればステアリング操作、アクセル、ブレーキ操作を自動で行ってくれる。というものです。

自動運転機能はライバル車には搭載されていないジュークの目玉機能になりそうです。

5.価格

e-POWERに自動運転機能搭載となると、気になるのは価格です。

e-POWER搭載車、セレナのプロパイロット搭載車の価格差から考えると、ジュークe-POWERのプロパイロット搭載車の価格は300万円程度になりそうです。

現行ジュークは200万円程度から購入できますから、随分高い車になってしまいます。

とはいえ、ガソリン車がなくなるわけではないですから、200万円台前半で購入できるグレードも当然用意されるでしょう。

また、C-HRやCX-3なんかは強気の価格設定で、250万円~300万円が当たり前となっていることから、機能を考えると割高というわけでもなさそうです。

6.総括

ジュークは、デザイン、e-POWER、自動運転と、ライバル車にはない特徴を持った車に仕上がりそうです。

現行ジュークはデザインは特徴的でしたが、それ以外は特に目立った部分はなく、販売は低迷していましたが、新型ジュークは人気が出そうですね。

スポンサーリンク



※新車、中古車契約の前に!

今乗っている車を下取りに出す前に、こちらで見積もりを取ってみてください。
10万円~、車種によっては40万円高く売れることもあります。

当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。