読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

ハイゼットキャディを詳しく!発売日は6月13日。ハイゼットカーゴと比較。

ダイハツ

ダイハツから、新型貨物車ハイゼットキャディーが発売されました。

これまでのハイゼットカーゴと、ライバル、エブリイと比較しながら見ていきましょう。

スポンサーリンク



1.発売日

ハイゼットキャディーの発売日は、2016年6月13日です。

ウェイクのマイナーチェンジと同時に発売かと予想されていましたが、少し遅くなりました。

2.デザイン

ハイゼットキャディーは、ウェイクがベースとなっています。
ですから、見た目はウェイクそのままですね。

f:id:totalcar:20160613180257j:plain

f:id:totalcar:20160613180341j:plain

ダイハツ公式より。

ウェイクバンという名前でも良かったのでは?と思いますが、貨物車はハイゼットに統一したかったのでしょう。

ちなみに、後部座席が取り払われており、二人乗りになっています。

3.ハイゼットカーゴ、エブリイと比較

これまでの主力、ハイゼットカーゴと比較してみましょう。

ちなみに、ハイゼットカーゴがなくなるわけではないので、ご安心を。

ハイゼットキャディー ハイゼットカーゴ エブリイ
荷室長 1,400mm 1,755mm 1,820mm
荷室幅 1,210mm 1,270mm 1,280mm
荷室高 1,235mm 1,210mm 1,280mm
荷室開口幅 880mm 1,335mm 1,340mm
荷室地上高 595mm 635mm 650mm
最大積載量 150kg 350kg 350kg

荷室長、荷室幅、荷室高、荷室開口幅、最大積載量ともにハイゼットキャディが負けています。

ハイゼットカーゴやエブリイと比べて何もいいところがないじゃないか!
なんでこんな車を作ったんだヽ(`⌒´メ)ノ

と言いたくなるかもしれませんが、乗用車ベースならではの良い所も色々とあります。


燃費は、ハイゼットキャディーが25.0km/L
ハイゼットカーゴが17.2km/L
エブリイが20.2km/Lです。

また、ハイゼットキャディにはスマートアシスト2が搭載されます。

更に、なんといっても乗用車ベースなので、乗り心地や静粛性に優れている。ということがポイントでしょう。

4.価格

ハイゼットキャディーのグレードは、下から、D(NA)、Dデラックス(NA)、X(ターボ)とあり、それぞれにSAⅡというスマートアシスト付きのグレードが追加されます。

D・・・1,188,000円
D SAⅡ・・・1,252,800円

Dデラックス・・・1,258,200円
Dデラックス SAⅡ・・・1,323,000円

X・・・1,355,400円
X SAⅡ・・・1,420,200円

上記価格は2WDの価格。2WDはそれぞれ約12万円プラス。

ハイゼットカーゴは、AT車、2WDの条件だと、997,000円~1,301,143円ですから、ハイゼットキャディーの方が10万~20万円高くなっています。

商用車は中古でも高く売れるので、乗り換え検討中の方は査定をどうぞ。

5.主要装備

ハイゼットキャディーのグレード別装備を紹介します。

D
・14インチスチールホイール(カバー無し)
・ブラック手動ドアミラー
・ウレタンステアリングホイール
・間欠フロントワイパー
・オーディオレス

Dデラックス
・14インチホイールキャップ付きスチールホイール
・カラード電動格納式ドアミラー
・ウレタンステアリングホイール(メッキのダイハツマーク付)
・車速感応式間欠フロントワイパー
・CD・AM/FMラジオチューナー

X
・ターボエンジン
・タコメーター付き3眼メーター
・14インチホイールキャップ付きスチールホイール
・カラード電動格納式ドアミラー
・ウレタンステアリングホイール(メッキのダイハツマーク付)
・車速感応式間欠フロントワイパー
・CD・AM/FMラジオチューナー

6.安全性

ハイゼットキャディには、他の商用バンにはない自動ブレーキが搭載されます。

搭載されるのは、新型ウェイクに搭載されたものと同じスマートアシストⅡです。
daihatsu-port.jp

これは、大きな差別化になりますね。

7.総括

ハイゼットキャディは、ライトな商用バンという位置づけになりそうです。
運送会社などが積極的に採用することはなさそうですね。

逆に、自家用車を兼ねて個人事業主には売れるかもしれません。

乗り心地がよく安全性の高い商用バンという触れ込みですが、乗用車のウェイクの販売が振るわず、販売台数を上乗せしたい。という大人の事情もあるようです。

スポンサーリンク



※車を高く売るには、無料一括査定サイトがおすすめです。
今乗っている車を下取りに出す前に、こちらで見積もりを取ってみてください。
10万円~、車種によっては40万円高く売れることもあります。

特にハイゼットカーゴやエブリイなどから買い替え検討中の方におすすめです。

当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。