読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

ハイエース 一部改良を2016年6月に実施。燃費と安全性能が向上。

トヨタ

トヨタ、ハイエースが一部改良されます。

今回は、ライバルの日産、キャラバンと比較しながら見ていきましょう。

スポンサーリンク



1.発売日

ハイエースの一部改良は、2016年6月11日の予定です。

2.燃費

新型ハイエースは、ガソリン車の燃費が向上します。

予想燃費は、2.0Lガソリン車の最良グレードで、12.5km/Lです。

キャラバンの2.0Lガソリン車の燃費は、10.4km/Lですから、ハイエースの方が随分低燃費です。

3.安全性能

新型ハイエースには、
・横滑り防止装置(VSC)
・TRC(トラクションコントロール)
・ヒルスタートアシスト
・緊急ブレーキシグナル

が装備されます。

キャラバンには、
・エマージェンシブレーキ
・横滑り防止装置、トラクションコントロール(VDC)
・ヒルスタートアシスト

が搭載されています。

エマージェンシーブレーキが搭載されている分、安全性能はキャラバンの方が上でしょうか。

4.広さ

今回の一部改良では、広さは特に変わりませんが、一番一般的なボディの車でハイエースとキャラバンを比較してみましょう。

ハイエース
荷室超3,000mm×荷室幅1,520mm×荷室高1,320mm

キャラバン
荷室調3,050mm×荷室幅1,545mm×荷室高1,350mm

です。キャラバンの方が少し広いのですね!

5.総括

f:id:totalcar:20160609141425j:plain

f:id:totalcar:20160609141429j:plain
ハイエースがキャラバンを上回っている点は、燃費、耐久性と、リセールバリューでしょうか。

逆に、安全性能と、荷室の広さは、キャラバンが上回っているといえます。

スポンサーリンク



※ハイエース、キャラバン契約の前に!
今乗っている車を下取りに出す前に、こちらで見積もりを取ってみてください。
10万円~、車種によっては40万円高く売れることもあります。
ひとつ上のグレードが買えるかもしれません。

当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。