読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

デミオ マイナーチェンジが2016年11月に。アクセラ、アテンザに準ずる装備を搭載へ。

マツダ

アクセラ、アテンザに続いて、デミオもマイナーチェンジが実施されます。

デミオのマイナーチェンジ内容はアクセラ、アテンザに近いので、アクセラ、アテンザのマイナーチェンジを振り返りながら、デミオのマイナーチェンジ情報をお伝えします。

スポンサーリンク



1.マイナーチェンジ発売日

マイナーチェンジ版デミオの発売日は、2016年11月16日です。

9月28日から見積もり、予約開始です。

2.デザイン

エクステリアは、LEDヘッドライトの採用、フォグランプ周りのデザインとサイドミラーのデザインが若干変更される程度です。

インテリアは、天井素材の質感の変更、ステアリングホイールの変更など、質感を向上させるような変更が実施されます。

f:id:totalcar:20160808230356j:plain

3.Gベクタリングコントロール

新型アクセラ、新型アテンザに搭載されたGベクタリングコントロールが、デミオにも搭載されます。

G-ベクタリングコントロールは、ドライバーのハンドル操作に応じてエンジンの駆動トルクを変化させることで、これまで別々に制御されていた横方向と前後方向の加速度を統合的にコントロールし、4輪への接地荷重を最適化してスムーズで効率的な車両挙動を実現する世界初の制御技術です。

これにより、

・思った通りに走れて、運転への自信が高まる
・疲労の蓄積を抑制し、快適なドライブを楽しめる
・安定したクルマの動きによって、安心感が高まる

といったメリットがあります。

4.進化するi-ACTIVSENSE

新型デミオでは、予防安全性能も進化します。
・カラーヘッドアップディスプレイ
・レーダークルーズコントロール
・アダプティブLEDヘッドライト

が新たに採用されます。

アクセラのマイナーチェンジでは、
・交通標識認識システム
・自動ブレーキに歩行者検知機能を追加

は採用されません。

5.価格

マイナーチェンジで質感の向上、新機能の追加などが実施されますが、価格は据え置きです。

13C・・・1,350,000円
13S・・・1,458,000万円
13Sツーリング・・・1,684,800万円
13SツーリングLパッケージ・・・1,738,800万円

XD・・・1,782,000万円
XDツーリング・・・1,965,600万円
XDツーリングLパッケージ・・・2,019,600万円

マツダは、値引きをしない方針から販売台数が低迷していましたが、立て続けのマイナーチェンジにより、販売台数が回復するでしょう。

5.総括

新型デミオは、アテンザ、アクセラに搭載された最新の技術がそのまま搭載されるようです。

クラスにとらわれず、良い物は採用していく。という方針のようです。

実際、デミオの質感はライバル車よりも頭一つ抜けていますね。

スポンサーリンク



※新型デミオ契約の前に!
今乗っている車を下取りに出す前に、こちらで見積もりを取ってみてください。
10万円~、車種によっては40万円高く売れることもあります。
一つ上のグレードが買えちゃうかもしれません。

当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。