読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

CR-Z 生産終了へ。最後に特別仕様車、Final label(ファイナルレーベル)登場!

ホンダ

ホンダ、CR-Zの生産終了と、最後の特別仕様車の情報が入ってきました。

スポンサーリンク



1.CR-Z生産終了

ホンダ、CR-Zは、2016年中に生産終了されるということが公式に発表されています。

CR-Zは、2010年に発売され、6年で生産終了ということになります。

2.特別仕様車、Final labal

αのグレードをベースに特別仕様車、Final labelが設定されます。

発売日は、2016年6月10日です。

f:id:totalcar:20160620214912j:plain

特別装備は、αの装備に加えて、
・「CR-Z Final label」ロゴ刺しゅう入り・専用ブラックコンビシート(前席)
・プライムスムース・ドアアームレスト(ブラック)
・専用マット塗装17インチ軽量アルミホイール
・「CR-Z Final label」ロゴ入りアルミ製コンソールプレート
・ピアノブラック調ステアリングガーニッシュ
・ナビ装着用スペシャルパッケージ
・プレミアムペダル
・トノカバー

です。

Final lavel専用色として、ブリリアントスポーティーブルーメタリックを設定します。

価格は、CVT、6MT共に280万円です。

3,総括

CR-Zの生産終了と、フリードのフルモデルチェンジで、ホンダのIMAハイブリッド車は、2016年内に消滅することとなりました。

インサイト登場時から、トヨタに徹底的に潰されたイメージですが、今後はi-DCDで頑張ってほしいものです。
(こちらはこちらで、リコールなどいろいろとありましたが。)

スポンサーリンク



※CR-Z契約の前に!
今乗っている車を下取りに出す前に、こちらで見積もりを取ってみてください。
10万円~、車種によっては40万円高く売れることもあります。
ターボとハイブリッドの価格差分が出るかもしれませんね。

当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。