読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

アルト マイナーチェンジ 2016年11月頃に。燃費が更に良くなるようです。

スズキ、アルトが2016年中にマイナーチェンジされます。

ライバルである、ダイハツ、ミライースと比較しながらみていきましょう。

スポンサーリンク



1.発売日

新型アルトの発売日は、2016年11月頃と予想されています。

2.デザイン

デザインの変更は小さなものになると予想されています。

アルトは角ばったデザイン
f:id:totalcar:20160531154353j:plain

最近の軽自動車はモデルチェンジされるたびにギラギラしたデザインになっていますが、安さが魅力のアルトは、シンプルな路線でいくようです。

ミライースは丸みを帯びたデザイン
f:id:totalcar:20160531154357j:plain

3.燃費

アルトは、マイナーチェンジでS-エネチャージが搭載されるという情報と、価格がアップするため搭載されないという情報が交錯しています。

S-エネチャージが搭載される場合の予想燃費は、40km/L
S-エネチャージが搭載されない場合の予想燃費は、38km/Lです。

ライバル、ミライースが同時期にフルモデルチェンジを予定していますので、ミライースの燃費を見て柔軟に対応するということかもしれません。

4.価格

新型アルトの価格は、S-エネチャージが搭載されれば、現行+5万円程度、搭載されなければ、現行と同程度になると予想されています。
S-エネチャージが搭載された場合・・・90万円~
S-エネチャージが搭載されない場合・・・85万円~

ライバルミライースは、76万円~の低価格が魅力です。
ただ、76万円のグレードは、ホイールキャップもつかないなど、営業車向けの内容です。

5.総括

低価格、低燃費で激しく競っているアルトとミライース。
ミライースは、2016年のフルモデルチェンジで40km/Lを達成するのではないかと言われています。

そうなれば、アルトにもS-エネチャージを搭載して40km/Lを達成してくるでしょう。

スポンサーリンク



※アルト、ミライースの契約の前に!
今乗っている車を下取りに出す前に、こちらで見積もりを取ってみてください。
10万円~、車種によっては40万円高く売れることもあります。
一つ上のグレードが買えちゃうかもしれません。

当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。