読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

【カプチーノ 新型】スズキ、カプチーノが2018年頃に復活!FFベースで。

スズキ、カプチーノが2018年頃復活するようです!

今回は、新型カプチーノとコペン、S660を比較しながら見ていきましょう。

スポンサーリンク



1.概要

新型カプチーノは、初代とは違いFFになると言われています。

軽量、高剛性なプラットフォームで、ライバル車よりも軽快な走りを実現します。

初代カプチーノはFRでした。
f:id:totalcar:20160520170241j:plain

2.パワートレイン

新型カプチーノには、アルトワークスと同じエンジンが搭載されるようです。

アルトワークスのエンジンスペックは、
最高出力・・・64ps/6000rpm
最大トルク・・・10.2kgm/3000rpm

コペンは、
最高出力・・・64ps/6400rpm
最大トルク・・・9.4kgm/3200rpm

S660は、
最高出力・・・64ps/6000rpm
最大トルク・・・10.6kgm/2600rpm

です。

3.重量

新型カプチーノは、車重750kg程度の軽量スポーツカーになります。

コペンは850kg、S660は830kgですから、ライバルよりも100kg近くも軽いですね。

エンジンスペックは同じようなものですから、新型カプチーノが一番軽快な走りを楽しめそうです。

4.燃費

新型カプチーノは、軽量なボディを活かして、燃費もライバル車よりも低燃費になるでしょう。

新型カプチーノの予想燃費は、25km/Lです。

スポンサーリンク



※コペン、S660、カプチーノの契約の前に。スマホからも簡単!
今乗っている車を下取りに出す前に、こちらで見積もりを取ってみてください。
10万円~、車種によっては40万円高く売れることもあります。
車を高く売るには、一括査定サイトがオススメです。

当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。