読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

ティアナ マイナーチェンジ 2016 最新情報! フェイスリフト実施。

日産

日産、ティアナがマイナーチェンジされます。

今回は、ライバルであるトヨタカムリ、ホンダアコードと比較しながらみていきましょう。

スポンサーリンク



①発売時期
ティアナのマイナーチェンジは、2016年下半期と予想されています。


②デザイン
ティアナは、アメリカ等で販売されているアルティマがそのまま販売されています。

新型アルティマのデザインをご覧ください。
f:id:totalcar:20160416195400j:plain

最近の日産らしい顔になりましたね。


③燃費
ハイブリッドのラインナップのないティアナが最も不利なのが燃費ですね。

実際、ハイブリッドばかりが売れている現在の日本市場では、ティアナはあまり販売台数を稼げていません。

今回のマイナーチェンジでもハイブリッドの追加はなく、現在14.4km/Lの燃費が、改良により若干向上する程度にとどまるでしょう。


④サイズ
マイナーチェンジですので、サイズはほぼ変わりません。

カムリ、アコードと比較してみると、

ティアナ
全長4,880mm×全幅1,830mm×全高1,470mm
室内長2,130mm×室内幅1,515mm×室内高1,215mm

カムリ
全長4,850mm×全幅1,825mm×全高1,470mm
室内長2,080mm×室内幅1,525mm×室内高1,210mm

アコード
全長4,915mm×全幅1,850mm×全高1,465mm
室内長2,050mm×室内幅1,570mm×室内高1,195mm

どれも、セダンとしては広い室内を持っています。
むしろ、大きすぎて日本ではあまり販売台数が伸びないという側面もあります。


⑤快適性
ここは、ティアナが一番力を入れている部分ですね。
助手席のオットマンなどは、他社にはない装備です。

傾向でいうと、ティアナ、カムリは比較的ゆったり乗るセダンで、アコードは比較的スポーティーなセダンです。

スポンサーリンク



※ティアナの契約の前に!
今乗っている車を下取りに出す前に、こちらで見積もりを取ってみてください。
10万円~、車種によっては40万円高く売れることもあります。
一つ上のグレードが買えちゃうかもしれません。

当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。