読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

スイフト 新型 2016年にフルモデルチェンジ!発売日は12月?【新型スイフト 画像】

スズキ、スイフトがフルモデルチェンジされます。

今回は、先日発売された、スズキ、バレーノと比較しながら見ていきましょう。

スポンサーリンク



1.発売時期

スイフトのフルモデルチェンジは、2016年12月頃の予定です。

2.デザイン

f:id:totalcar:20160727222544j:plainindianautosblog.co

f:id:totalcar:20160320113220j:plaincar advice

f:id:totalcar:20160727222816j:plainautoexpress.co.uk

こうしてみると、キープコンセプトに見えますね。

ステアリングのデザインがマツダっぽいです。

3.パワートレイン

次期スイフトのパワートレインは、バレーノと同じく、1.2Lのマイルドハイブリッドと、1.0Lのターボエンジンのラインナップになります。

ノーマルのスイフトの方が1.2Lマイルドハイブリッドで、スイフトスポーツに1.0Lターボエンジンが搭載される予定です。

エンジンスペックは、
1.2Lマイルドハイブリッドが、
最高出力・・・91ps
最大トルク・・・12.0kgm

1.0Lターボエンジンは、
最高出力・・・111ps
最大トルク・・・16.3kgm

です。

1.2Lエンジンの方は現行とほとんど変わりませんが、1.0Lターボエンジンの方は、現行スイフトスポーツと比べると、ずいぶんパワーダウンしています。
スイフトスポーツ専用にチューニングされる可能性もあるでしょう。

4.サイズ

次期スイフトも、サイズは5ナンバーサイズを守ります。

パワートレインが同じなので、この、サイズが一番の違いになりそうです。

以前の記事で、現行スイフトとバレーノを比較しましたが、次期スイフトは、パワートレインも同じになるということで、サイズとデザインだけの違いになりますね。

現行スイフトとバレーノでは、パワートレインなどいろいろと違いが有ります。
比較記事は、こちらをご覧ください。
totalcar.hatenablog.com

バレーノも結構お買い得なので、迷うことになりそうです。

スポンサーリンク



※スイフトの契約の前に!
今乗っている車を下取りに出す前に、こちらで見積もりを取ってみてください。
10万円~、車種によっては40万円高く売れることもあります。
一つ上のグレードが買えちゃうかもしれません。

当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。