読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

ヴェゼル マイナーチェンジ 2016 最新情報!ヴェゼルRS グレード追加!

ホンダ、ヴェゼルがマイナーチェンジされます。

今回は、ライバルとなるマツダ、CX-3と比較しながら見ていきましょう。

ホンダセンシングの搭載や、RSグレードの追加など、比較的大きなマイナーチェンジになるようです。

スポンサーリンク


①発売日
ヴェゼルのマイナーチェンジは、2016年2月25日です。


②ホンダセンシング搭載
新型ヴェゼルには、ホンダセンシングが搭載されます。

ホンダセンシングの機能は、
・衝突軽減ブレーキ
・歩行者事故低減ステアリング
アダプティブクルーズコントロール
・車線維持支援システム
・路外逸脱抑制機能
・誤発進抑制機能
・先行車発進お知らせ機能
・標識認識機能

です。

詳しくは、こちらをご覧ください。
www.honda.co.jp

CX-3には、i-ACTIVSENSEという安全機能が搭載されています。
こちらは、
ブラインドスポットモニタリング
アダプティブフロントライティングシステム
・ハイビームコントロールシステム
・車線逸脱警報システム
・レーダークルーズコントロール
・スマートシティブレーキサポート
・誤発進抑制制御

が搭載されています。

自動ブレーキの動作速度などは、ホンダセンシングの方が性能が良いですね。


③デザイン
ヘッドライトのデザイン変更と、インテリアも若干デザインが変更されます。
現行よりもシャープな顔つきになるようです。

また、画像が入手出来ましたら紹介します。



④新グレード、RSの設定

ガソリン車に、RSという新グレードが設定されます。

専用の内外装に、専用のサスペンション、パフォーマンスダンパーが奢られるということです。

画像は通常グレード
f:id:totalcar:20151230162226j:plain

パワートレインは、他のガソリン車と同じ、1.5Lエンジンです。

また、ハイブリッドZグレードにも4WDが設定されます。

パワートレインでは、CX-3は1.5Lディーゼルターボエンジンを搭載しており、CX-3有利かな、と思います。


⑤価格
現在、ヴェゼルガソリン車の価格は、193万円~です。
ホンダセンシングが搭載されることで、若干アップします。(ホンダセンシングを外すオプション有り)

対するCX-3は、237万円~と、ヴェゼルハイブリッドに並ぶ価格です。

ヴェゼルRSの価格は、237万円と、ちょうどCX-3のベースグレードと同じ価格になる模様です。
ヴェゼルRSは最上級グレードなので、価格を合わせると、装備は当然ヴェゼルの方が充実します。



⑥装備

HYBRID Zグレードにオプションで、パワーシートが設定されます。

また、ナビ装着用スペシャルパッケージに、オートリトラミラーが追加設定されます。


⑤i-DCDの改良

何かと不具合の多かったハイブリッド車のi-DCDですが、改良されたものになるようです。
不具合が一掃されていることを願いたいです。


⑦カラーラインナップ
レッド系とシルバー系の2色が追加されるという情報が入っています。

レッド系は、CX-3のレッドと比較してどうなるか、気になりますね。



スポンサーリンク



※ヴェゼル、CX-3の契約の前に!
今乗っている車を下取りに出す前に、こちらで見積もりを取ってみてください。
10万円~、車種によっては40万円高く売れることもあります。
一つ上のグレードが買えちゃうかもしれません。

当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。