読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

ヴィッツ モデルチェンジ 2017年1月12日に。画像、価格、燃費など、ヴィッツハイブリッド カタログ情報

トヨタ

2017年1月9日更新

トヨタ、ヴィッツがモデルチェンジされます。

今度のヴィッツは、ハイブリッドがラインナップされるので、ヴィッツハイブリッドの情報も合わせてお伝えします。

同じくトヨタ車になりますが、アクアと比較しながらみていきましょう。

スポンサーリンク


1.発売日

ヴィッツのモデルチェンジは、2017年1月12日です。

ヴィッツは発売から6年が経過しており、フルモデルチェンジが期待されていましたが、今回はビッグマイナーチェンジとなります。

2.ヴィッツハイブリッド

次期ヴィッツには、ハイブリッドが投入されます。

搭載されるハイブリッドシステムはアクアと全く同じ1.5L+エンジンのシステムです。

ヴィッツハイブリッドの燃費は、36.2km/Lです。

アクアの燃費特化グレードよりは悪いですが、その他のグレードよりは良くなっています。

3.ガソリン車

新型ヴィッツでは、ガソリン車の燃費が向上するでしょう。

現行ヴィッツの燃費は、25km/Lです。
新型ヴィッツのガソリン車の燃費目標は、27km/L程度にまで向上するという情報が入っています。

実現すれば、こちらもパッソに匹敵する低燃費になりますね。

ガソリン車は1.5Lエンジンが廃止されます。

4.デザイン

デザインは、フロントグリルは小変更、リヤは中変更程度になります。

f:id:totalcar:20161102153049j:plain 出典moter.es

f:id:totalcar:20161102153051j:plain出典moter.es

f:id:totalcar:20170109084649j:plain出典minkara.jp

リヤコンビランプがトランク内にまで伸びていることが分かります。


インテリアも質感の向上が図られます。

5.価格

新型ヴィッツの価格は、

<ハイブリッド車>
F・・・181万9800円
ジュエラ・・・198万3960円
U・・・208万7640円
Uスポーティーパッケージ・・・223万7760円

<ガソリン車>
1.0Lエンジン搭載車
F Mパッケージ・・・118万1520円
F・・・132万5160円
F スマートストップパッケージ・・・140万5080円
ジュエラ・・・147万3120円
ジュエラ スマートストップパッケージ・・・155万3040円

1.3Lエンジン搭載車
F・・・148万1760円
ジュエラ・・・170万3160円
U・・・179万8200円
U スポーティーパッケージ・・・195万2640円

です。

ハイブリッド車とガソリン車の価格差が大きいように見えますが、ガソリン車の方は1.0L、1.3Lの予想価格で、ハイブリッド車は1.5L+モーターなので、価格差が大きくなるのは仕方がないでしょう。

アクアの価格は

アクアの価格は、

L・・・176万1382円
S・・・188万7055円
G・・・200万7818円
X-URBAN・・・210万109円

です。

価格帯も近く、迷いますね。

5.ヴィッツハイブリッドとアクア、どちらを選ぶ?

ヴィッツハイブリッドとアクアですが、サイズも近く、搭載しているハイブリッドシステムは全く同じ、価格も装備を見ると一長一短です。

ほとんど兄弟車のようなものと言っても良いでしょう。

装備を比較

価格がほぼ同じヴィッツハイブリッドのUとアクアのGを比較してみると、

ヴィッツにはスマートキーがついている。

アクアにはスマートキーがない代わりにクルーズコントロールがついている。

他はほぼ同じです。

日常生活で使い、頻繁に短距離を移動するような人にはヴィッツが良いですし、長距離を運転する事が多い方はクルーズコントロールがついているアクアの方が良いといえるでしょう。

ヴィッツハイブリッドの良いところ

ヴィッツハイブリッドは、アクアよりも全高が45mm高くなっています。

特に、後部座席の頭上空間は、数字以上に広く感じることができるでしょう。

後部座席に人を乗せることが多い人は、ヴィッツハイブリッドがおすすめです。

アクアの方が良いところ

ベースグレードの価格は、アクアの方が5万円ほど安くなっています。

値引きを含めると、マイナーチェンジされたばかりのヴィッツハイブリッドよりもモデル末期のアクアの方がトータル価格の差は更に大きくなるでしょう。

特に価格にはこだわらないから、安くハイブリッドカーを買いたい。という方はアクアの方が良いでしょう。

総括

アクア発売時はまだハイブリッドカーは先進的なもので、ヴィッツのような低価格帯の車に追加するのではなく、新しい車として設定したほうが売れるだろう。という戦略からわざわざヴィッツとは別の車両が開発された。という経緯があります。
(逆に、欧州では実績、信頼性が重視されるため、ヴィッツ(ヤリス)ハイブリッドが販売されていました。)

今やハイブリッドは普通のものになったということで、ヴィッツにもハイブリッドが追加された。ということでしょう。

両車に多少の違いはあれど、似たような車なので、最後は気に入ったデザインの方を買ったほうが満足度が高いかもしれません。

スポンサーリンク



※ヴィッツの契約の前に!
今乗っている車を下取りに出す前に、自分の車にいくらの価値があるのかを知っておきましょう。

自分の車の価値を知らなければ、下取り価格が高いのか安いのかも分かりません。

>>愛車の最高価格が分かる!最短30秒で入力完了

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

もし、下取り価格の方が高ければ下取りに出せば良いし、買取り業者の方が高ければ買取りに出した方が、その分グレードを上げたりオプションをつけたりすることができます。

当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。