読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

オデッセイハイブリッド 価格など最新情報。エスティマハイブリッドと比較!

ホンダから、オデッセイハイブリッドが2016年春に登場します。

今回は、オデッセイハイブリッドの特徴を、ライバルであるエスティマハイブリッドと比較しながら紹介していきます。

スポンサーリンク


①発売時期
2016年春に発売されます。


②燃費
オデッセイハイブリッドの燃費は、26.0km/L程度になると言われています。

エスティマハイブリッドの燃費は、18.0km/Lですので、大きな差があります。

エスティマどころか、ノア、ヴォクシーエスクァイアの23.8km/Lも上回り、シエンタハイブリッドの27.2km/Lに迫る数値です。


③サイズ
オデッセイハイブリッドは、基本的にはガソリン車のオデッセイと同サイズですので、仮にガソリン車のサイズを記載します。
全長4,830mm×全幅1,800mm×全高1,695mm
室内長2,935mm×室内幅1,625mm×室内高1,325mm

エスティマハイブリッドは、
全長4,815mm×全幅1,820mm×全高1,760mm
室内長3,010mm×室内幅1,580mm×室内高1,255mmです。

長短ありますが、大体同程度ですね。
一番違いを感じやすい室内高は、オデッセイの方が高いです。


④パワートレイン
オデッセイハイブリッドには、アコードハイブリッドと同じシステムが採用されます。

オデッセイハイブリッドのシステム最高出力は199馬力。
エスティマハイブリッドのシステム最高出力は、190馬力です。

エスティマハイブリッドは2.4Lであるのに対し、オデッセイハイブリッドは2Lでエスティマよりも大きな出力を発揮します。
これが、燃費の差にも効いていますね。


⑤デザイン
f:id:totalcar:20151226143556j:plain

f:id:totalcar:20151226143600j:plain

デザインは、ガソリン車から大きな変更はなく、ヘッドライトカバーのブルーのアクセント程度の違いです。

⑥カラー
カラーは、
ホワイトオーキッドパール
スーパープラチナメタリック
モダンスティールメタリック
クリスタルブラックパール
プレミアムヴィーナスブラック・パール
プレミアムスパイスパープルパール
プレミアムディープロッソパール

の7色です。

このうち、プレミアムヴィーナスブラック・パールは、アブソルート専用色となっています。


⑦価格
価格は、オデッセイハイブリッドが356万円~
オデッセイハイブリッドアブソルートが、378万円~となっています。

エスティマハイブリッドが391万円~であるのと比べると、大幅に安いですね。
これは、圧倒的にオデッセイハイブリッド有利になる予感がします。


⑧安全性能
予防安全では、オデッセイハイブリッドには、ホンダセンシングを搭載可能です。

www.honda.co.jp


それに対し、エスティマハイブリッドは、古いプリクラッシュセーフティシステムがGグレードにオプション設定されているのみです。

衝突安全性能も、設計の新しいオデッセイハイブリッド有利でしょう。


総合的には、やはり設計の新しいオデッセイハイブリッドの方が有利なようです。
品質的な心配が全く無ければ、オデッセイの圧勝になるのでしょうが、その点が少し心配です。

ホンダ公式サイトにも、先行してオデッセイハイブリッドの紹介ページが出来ました。
www.honda.co.jp

スポンサーリンク



※オデッセイハイブリッドの契約の前に!
今乗っている車を下取りに出す前に、こちらで見積もりを取ってみてください。
10万円~、車種によっては40万円高く売れることもあります。
一つ上のグレードが買えちゃうかもしれません。

当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。