読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

ハイゼットカーゴ モデルチェンジ最新情報!燃費向上&自動ブレーキ搭載へ

ダイハツ

ダイハツ、ハイゼットカーゴのフルモデルチェンジが、2017年に計画されています。

新型ハイゼットカーゴは、新型エブリイに徹底的に対抗してくると予想されますので、今回は、最大のライバルである、エブリイと比較しながら紹介していきます。

スポンサーリンク


f:id:totalcar:20151024180503j:plain

1.発売時期

ハイゼットカーゴは、2017年頃のフルモデルチェンジが予定されています。

例年、ハイゼットトラックとハイゼットカーゴは同時期にフルモデルチェンジされるのですが、ハイゼットトラックは2014年にフルモデルチェンジされましたが、ハイゼットカーゴのフルモデルチェンジが遅くなっていますね。

2. 燃費

現行ハイゼットカーゴの燃費は、17.2km/Lです。
エブリイの燃費は、20.2km/Lですので、まずはこの数値を目標とするでしょう。

3.荷室スペース

現行ハイゼットカーゴでは、
荷室長1,860mm×荷室幅1,375mm×荷室高1,235mmです。

これに対し、エブリイは、
荷室長1,910mm×荷室幅1,385mm×荷室高1,240mmです。

貨物車として重要な荷室スペースですが、エブリイの後塵を拝しています。

新型ハイゼットカーゴでは、エブリイと同等程度まで拡大されるでしょう。

4.カラーラインナップ

新型ハイゼットカーゴは、ハイゼットトラックのように、カラーラインナップが豊富になります。

エブリイは、ブラック、シルバー、ホワイト系の色しかありませんので、ここが、エブリイにはない特徴になりそうです。

こういった軽バンは広さの追求は限界に来ていますので、カラーラインナップなど、デザイン面が一番差がつけやすいのかもしれません。

5.自動ブレーキ搭載

新型ハイゼットカーゴには、スマートアシスト2が搭載されるでしょう。

軽貨物車に自動ブレーキが搭載されるのは、クラス初になります。
広さや燃費で大きな違いをアピールすることが難しい中、一番差別化出来る点になりそうです。

dport.daihatsu.co.jp

6.派生車種、ハイゼットキャディ

ハイゼットシリーズの一員として、ハイゼットキャディが加わります。

こちらは、ハイゼットカーゴのフルモデルチェンジよりも早く、2016年6月13日に発売されました。

totalcar.hatenablog.com

派生車種といっても、ウェイクのボディがベースとなっています。
軽箱バンは、スペースなど既に限界にきているため、乗用車ベースの車を投入することで、乗り心地や質感で差別化しようということです。

こういったFFベースの商用車は、ホンダからも発売されるという情報が入っています。

これから、FF商用車の新しい流れができるかもしれません。

7.ひとこと

ハイゼットカーゴのフルモデルチェンジが遅れている原因として、エブリイの燃費を上回るための開発に時間がかかっているのではないかと予想されています。

また、FR車に自動ブレーキが搭載された例がないことから、そのへんの開発にも時間がかかるのでしょう。

8.新車、中古車を契約の前に!

今乗っている車を下取りに出す前に、自分の車にいくらの価値があるのかを知っておきましょう。

>>愛車の最高価格が分かる!最短30秒で入力完了

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。