読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

ポルテ、スペイド マイナーチェンジ 最新情報まとめ!燃費22km/Lに。

トヨタのポルテとスペイドがマイナーチェンジされます。
今回は、ポルテ、スペイドのマイナーチェンジ情報をまとめてお伝えします。

f:id:totalcar:20150605210846j:plain

①発売日
ポルテ、スペイド共に2015年7月1日です。

②燃費
1.5Lエンジンに新型の、2NR-FKE型エンジンが搭載されます。
燃費は、22km/Lに向上します。
現行が、20.6km/Lですから、1割弱の向上です。

③カラーラインナップ
ポルテには、チェリーパールクリスタルシャインと、スーパーブライトイエローが追加されます。
スーパーブライトイエローは、特別仕様車アラモードの後継車、アラモード2のみの設定となります。

④安全装備
ポルテ、スペイド共に、トヨタセーフティセンスCがオプションで選択できるようになります。

⑤その他
ポルテ、スペイド共に、1.3Lエンジン車が廃止され、1.5L車のみのラインナップとなります。
現在、1.3Lが設定されている、XとVのグレードは消滅することになります。
廉価なグレードが消滅しますので、実質値上げということになりますね。

一番のライバルは、スズキ、ソリオですが、1.3Lを廃止することで、ソリオよりは1ランク上の車という位置づけになりますね。
ソリオの方はSエネチャージの搭載で燃費が向上するようですし、どちらに軍配が上がるでしょうか。

ソリオのS-エネチャージ搭載の話はこちらから。totalcar.hatenablog.com

当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。