読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

スペーシア マイナーチェンジ 2015 スペーシアにS-エネチャージが。

スズキ、スペーシアのマイナーチェンジが、2015年秋に実施されます。

今回は、スズキ、スペーシアのマイナーチェンジ情報をまとめてお伝えします。

①概要
スペーシアは、スズキのスーパーハイトワゴン。
ライバルは、ダイハツ・タント、ホンダ・N-BOX、日産・デイズルークスです。

ちなみに、直近の販売台数は、
スペーシア・・・8,486台
タント・・・17,955台
N-BOX・・・16,496台
デイズルークス・・・9555台
と、スペーシアが最下位です。

それぞれの特徴は、スペーシアが燃費、タントはピラーレス、N-BOXはNAエンジンのパワー、デイズルークスは室内高の高さ。でしょうか。

今回は、その魅力を更に磨くため、S-エネチャージが搭載されます。


②燃費
S-エネチャージが搭載されるということで、燃費がどうなるのか気になるところです。
30km/L超えは確実として、31km/Lを達成するのではないかという情報が有力です。


③デザイン
スペーシアが苦戦している理由の一つに、デザインがあります。
特に、カスタム軽では、ギラギラしているライバル車と比べて、比較的シンプルで物足りない。という声が結構あるようです。

f:id:totalcar:20150501143312j:plain

新型スペーシアも、この声を反映して、派手な方向へデザインが変わると言われています。
ただし、マイナーチェンジなので、どこまで変えられるのか。
トヨタ・SAIなど、全く別物に変わった例もありますが、そこまでは変わらないでしょうね。


④安全性能

レーダーブレーキサポート2というより安全性能の高いシステムが搭載されます。www.suzuki.co.jp

当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。