読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

日産キューブ モデルチェンジで3列シートが登場か?フリードやシエンタに対抗!

日産、キューブのフルモデルチェンジ情報です。

キューブは、来年2014年の春頃にフルモデルチェンジが予想されているのですが、
3列シートになって登場するのではないかと言われています。

キューブの3列シート車といえば、2代目キューブで、
キューブキュービックというクルマがありましたが、
これは3列目が窮屈すぎて、2代目限りで消滅しました。

f:id:totalcar:20140505103714j:plain

新型キューブでは、3列目シートの居住性もしっかりと確保するため、
車体(特に全長)が長くなると言われています。

例えば、ホンダ、フリードは全長4215mm、
トヨタシエンタは全長4120mmであり、これと同等程度になるのだろう。

ただし、そうなると、現在のキューブのターゲットとは
異なるユーザーをターゲットとしたクルマになってしまうので、
かつてのキューブキュービックのように、
サイズの違う2列、3列シート車が用意されるのかは、
現時点では定かではない。

日産は、フリードやシエンタに対抗するような
コンパクトミニバンを持っていなかった。
フリードやシエンタの販売台数を見てみると、
一定の需要があることは確かなので、
新型キューブから、この市場に参戦することになるだろう。

当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。