読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

ヴィッツのマイナーチェンジが4月21日に!気になる燃費は・・・?

トヨタ・ヴィッツのマイナーチェンジが
4月21日に行われることが決まりました。

トヨタは、今回のヴィッツのマイナーチェンジに、
かなり気合を入れており、エンジンの改良から、
内外装の質感の向上、安全性の向上まで、
様々な面が強化されます。

まず、エンジンはアトキンソンサイクルとなり、
25km/Lを達成します。
これで、ライバルのフィットやノート、デミオと
同等の燃費となりますね。

次に、エクステリアでは、フロントグリルにシルバーラインの追加、
リアのブレーキランプ部のデザイン変更が行われます。
又、ホイールのデザインも変更されます。

f:id:totalcar:20161211214448j:plain出典TOYOTA

インテリアでは、ダッシュボードに革シボを追加し、質感を向上。
ドアトリムにも、ファブリックが貼られ、これまでよりも質感が向上します。

快適性能の面では、助手席のダッシュボード部分には、収納スペースが追加。
遮音材が追加され、室内の静粛性もアップします。

上級グレードでは、アームレストやナノイーなど、
更なる快適性の追及もされています。

この他にも、スポット溶接の追加など、クルマとしての
基本的な部分にも改良が施され、気合の入れ方が伝わってきます。

これまで、非ハイブリッドのコンパクトカーでは
一歩遅れていたトヨタだが、ヴィッツのマイナーチェンジにより、
本格的に参戦することになります。

当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。